【愛臨技 災害支援対策室からのお知らせ】
〔平成30814日〕

災害支援対策室長 高村好実

会員の皆様、暑い日が続きますが大丈夫でしょうか。

本日をもって、「愛臨技 災害支援対策室」を閉鎖します。

但し、災害に関する対応は事務局で行いますので遠慮なく連絡をください。

 

まだ宇和島地区では2名の方が飲料用水の給水ができていませんが、

復旧の目途が立ちました。もう少しです頑張って下さい。

また会員の皆様、暑い日が続きます。

身体の調子に気を付けてお過ごしください。

 



【愛臨技 災害支援対策室からのお知らせ】
〔平成3087日〕

災害支援対策室長 高村好実


 会員の皆様、被災された皆様、暑い日が続きますが大丈夫でしょうか。
まだ、宇和島地区では断水の会員がいます。頑張って下さい。



〔重要:被災された方の、災害共済金の支払及び会費減免に関するお知らせ〕(再掲)
先般お知らせしましたが、
日臨技の災害共済金の支払及び会費減免に関して、対象となられる方は、「届出用紙」に必要事項を記入し、「罹災証明書」を添付のうえ、申請書を、栗下事務局長(下記)までお送りいただきますようお願いいたします。

災害の程度、会員規則によって、「災害共済金の支給と会費免除」がありますので、
被災された方は、必ず手続きをしておかれますようお願いいたします。



【送付先】  
790-0022 
松山市永代町5-14

(一社) 愛媛県臨床検査技師会 栗下英雄 様


現在、何通かの届け出が送付されてきています。
   集まり次第、まとめて中四国支部長へ送付し、日臨技へ送付となります。
   一定の数が揃い次第、時機を見計らい取りまとめて、第1回の送付を行います。
   慌てなくても構いませんが、順次、手続きを進めて頂きますようお願いいたします。

今回の災害は気象庁が、「平成307月豪雨」と付けました。
   なお、報道機関は今も「西日本豪雨」と呼称している事例も多い。 

以上



 

【愛臨技 災害支援対策室からのお知らせ】

〔平成30年8月2日〕

災害支援対策室長 高村好実

 会員の皆様、被災された皆様、暑い日が続きますが大丈夫でしょうか。
7月28日(土曜日)の野村町でのDVT検診について報告します。

愛媛県臨床検査技師会では、野村病院、西予市、愛媛県と共に、DVT検診を行いました。

台風の来る前日でしたが、DVTに参加する技師は早朝より家を出発し現地に向かいました。

愛臨技から参加した会員は12名で、他に西予市病院からも技師が参加しました。

今回の受診者数は36名で、各技師のスムーズな対応に、無事検診を終えることができました。

参加された皆さん、および準備において応援頂いた関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

下記に写真を掲載します。(済生会今治病院/渡邊亮司技師の報告スライドより抜粋)




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





〔お詫び〕

今回のDVT検診は実施までの開催準備に時間がなかったため、

愛臨技連絡網を使った全施設・全会員への募集を行わず、

連絡のとれる方から順次参加者の手配をしていきました。どうかご了承下さい。

また、次回実施する場合は、愛臨技連絡網にて参加者を募ることとしています。

その際は、ご協力の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。





【愛臨技 災害支援対策室からのお知らせ】

〔平成30730日〕

災害支援対策室長 高村好実

 台風12号も過ぎましたが、皆様、お変わりありませんでしょうか。
この度、愛媛県臨床検査技師会は28日(土曜日)の終日において、野村町で避難者の皆さんを対象にDVT検診を行いました。
これは、西予市災害対策本部と野村病院から、愛臨技への依頼によって行ったものです。
実施本部は愛臨技が単独で、技師12名(県外2名)が参加しました。
実施台風が向かってくる中でしたが、無事に終えることができました。
後日、詳しく報告をいたします。





【愛臨技 災害支援対策室からのお知らせ】

〔平成30726日〕

災害支援対策室長 高村好実

 暑い日が連日続きますが、皆様、お身体は大丈夫でしょうか。

災害から19日が経ち、復旧も徐々ではありますが進んではきました。

しかし、宇和島地区ではいまだ断水が続いており、日常生活にも影響が出ております。

愛臨技では、長期断水に見舞われている、4名の会員の方に支援をさせていただきました。

生活に、また、衛生に万全を期して頂きたく、以下の支援物資を725日にお届けしました。

〇土砂除去作業や道路通行時の粉塵防御のための、マスク、

〇手指消毒のための、アルコールジェル、ウェットティッシュ、

〇食事の際に必要となる、紙コップ、紙皿、割り箸、ラップ、

会員の皆様におかれましては、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

また、現在、断水等で困られている方は事務局までご連絡を下さい。





 

会員各位

災害対策本部長 高村好実

【愛臨技災害対策本部】の閉鎖と【愛臨技災害支援対策室】設置について 
〔平成30年7月24日9:00現在〕



 この度は、災害に見舞われ、なお今も、家屋の復旧や断水に見舞われている会員に対し心よりお見舞いを申し上げます。
 平成30年7月24日現在で、断水に見舞われている会員は4名、施設1施設です。
酷暑の中、水の配給に向かわれるなど、その心労は大変であるとお察し申し上げます。
 現在、発災より17日が経過し、災害の状況も明らかとなり、徐々に復旧へ向かっています。
愛媛県臨床検査技師会では、被災された皆様への飲料水の配布をさせていただき、被災施設の現状も把握することができております。
ここに【愛臨技災害対策本部】を閉鎖させていただき、【愛臨技災害支援対策室】を立ち上げます。

【愛臨技災害支援対策室】
室長 : 高村(会長)
副室長 : 河口、森、原(副会長)
連絡先 : 栗下事務局長 〔TEL 070-5515-8417〕

【災害対策室業務】
■会員被災者の災害後の業務や断水等に関する相談
■会員被災者への災害支援物資援助
■日臨技の災害見舞金の申請手続きに関する相談
■愛媛県DVT検診実施への対応(県、現地災害対策班、愛臨技、日臨技)
■慢性期疾患に対する臨床検査の現地被災地域施設からの相談
■その他


です。

会員の皆様におかれましては、何卒ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

〔お願い〕 
日臨技の被災会員に対するお見舞金申請手続きについて、
手続きに困られている方はいませんか。
大変とは思いますが、できるだけ早めの手続きができるように
ご協力いたしますので宜しくお願いいたします。



愛臨技会員と施設の被害及び対応状況です。〔平成307189:00現在〕

■断水の影響があった3施設中2施設は通常業務を行えるようになりました。

■日臨技からの「お見舞金申請手続き」の案内です。

   平成307月豪雨被害による被災会員に対するお見舞金申請手続きについて

          http://www.jamt.or.jp/news/2018/news_002714.html

   災害共済金の支給及び会費減免に関する細則  
    お見舞金申請手続きについて  
   ● 「被災会員」届出用紙ダウンロード


〔愛臨技対策本部連絡先:栗下事務局長〕〔TEL 070-5515-8417




愛臨技会員と施設の被害及び対応状況です。〔平成
307179:00現在〕

■住まわれている自宅が、床上下浸水(9名)、断水(7名)の方への
    ぺットボトルの飲料水の配布を714日に完了しました。
■日臨技からの「お見舞金申請手続き」についての文書を
    被災者に配布しました。


〔重要:日臨技からの連絡〕(再掲)
自然災害における被災会員には、「災害共済金の支払及び会費減免に関する細則」によりその措置を定めております。つきましては、この度の豪雨等で被災され、この条項に該当する会員がおられましたら、別添の「届出用紙」に必要事項を記入し、市町村が発行する「罹災証明書」を添付のうえ、申請手続きを行うよう会員への周知をお願いいたします。
災害の程度、会員規則によって、「災害共済金の支給と会費免除」がありますので、被災された方は、ご自身で時機をみはからって、罹災証明書の手続きをしておいていただきますようお願いいたします。

被災者の方には、このHPにて追って手続きのご案内をいたします。
被災して愛臨技に連絡をされていない方は、事務局までご連絡を頂きますようお願いします。

〔愛臨技対策本部連絡先:栗下事務局長〕〔TEL 070-5515-8417




愛臨技会員と施設の被害及び対応状況です。〔平成30年7月13日9:00現在〕

7月13日現在で、住まわれている自宅が被災されている方は、
床上下浸水 : 9名、 断水 :7 名 となっています。
被災された方に、随時、ペットボトルの飲料水の配布をしています。

〔重要:日臨技から以下の連絡が来ています〕

自然災害における被災会員には、「災害共済金の支払及び会費減免に関する細則」によりその措置を定めております。つきましては、この度の豪雨等で被災され、この条項に該当する会員がおられましたら、別添の「届出用紙」に必要事項を記入し、市町村が発行する「罹災証明書」を添付のうえ、申請手続きを行うよう会員への周知をお願いいたします。

災害の程度、会員規則によって、「災害共済金の支給と会費免除」がありますので、被災された方は、ご自身で時機をみはからって、罹災証明書の手続きをしておいていただきますようお願いいたします。

◆ 被災者の方には、このHPにて追って手続きのご案内をいたします。
◆ 被災して愛臨技に連絡をされていない方は、
  事務局までご連絡を頂きますようお願いします。




 
愛臨技会員と施設の被害状況です。〔平成307129:00現在〕

711日に、大洲、野村地区の災害に遭われた3施設に行きました。
床上下浸水、断水に見舞われた方にペットボトルの飲料水の配布をしました。
施設においては、大洲、野村、宇和島地区において断水が発生しているため、何とか検査が行われている施設が3施設ある状況です。

〔お願い〕
施設会員、個人会員の皆様の中で、
水害、断水に遭われた方で、未だ飲料水の届いていない方、若しくは、連絡できない方がいる施設責任者の方は、愛臨技連絡網、あるいは直接電話で事務局か地区長、もしくは会長まで連絡を下さい。

分かり次第、対応をいたします。


被害に遭われたみなさん。暑さに十分気を付けて下さい。負けないで。



愛臨技会員と施設の被害状況です。〔平成3071112:00現在〕

■ 東予 47施設中  25施設回答 〔全て問題なし〕
■ 中予 53施設中  14施設回答 〔全て問題なし〕
■ 南予 30施設中  26施設回答 〔3施設の検査業務に影響あり〕
                                                                〔自宅家屋浸水被害者あり〕

調査により判明した被害を受けられた会員に対して
愛媛県臨床検査技師会は対応を開始しました。




愛臨技会員と施設の被害状況です。〔平成307109:00現在〕

■ 東予 47施設中  22施設回答 〔全て問題なし〕
■ 中予 53施設中  14施設回答 〔全て問題なし〕
■ 南予 30施設中  20施設回答 〔3施設の検査業務に影響あり〕
                                                              〔自宅家屋浸水被害者あり〕

被害に遭われた会員とご家族に対し心からお見舞いを申し上げます。




今回の集中豪雨で愛媛県には重大な被害が発生しました。
会員の皆様およびご家族におかれましてはご無事でしょうか。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
本日より、愛臨技では「災害対策本部」を設置して対応しております。
愛臨技から随時、ご連絡が届くと思いますが、
ご対応のほど宜しくお願いいたします。

各会員より、愛臨技に連絡すべきことがあれば、
下記にお願いいたします。



〔愛臨技対策本部連絡先:栗下事務局長〕〔TEL 070-5515-8417