研究班 班長・副班長名 施設名
臨床検査
情報システム
班 長 原  正樹 JCHO宇和島病院 
 まずはこの度の東関東大震災にて被災されました方々に心よりお見舞い
活動目標】

 情報システムとは「情報を適切に保存・管理・流通するための仕組みの事を言い、通常ではコンピュータとネットワーク、およびそれを制御するソフトウエア、その運用体制までも含んだものを指す」とされています。施設内では臨床検査・放射線科・リハビリ・薬剤・栄養課等の部門システムや、それらの上位にあたる電子カルテシステムやオーダリングシステム等が関係してきます。我々の分野では臨床検査システムはもとより、電子カルテシステムやオーダリングシステムのことも理解し、チーム医療を考える上では自分達がチームに対してどれだけ有用な情報を提供できるかを常に考えなければなりません。よく言われますが、システムは「道具」です。道具は使うもので使われるものではありません。しかし、道具も持っていなければ(知らなければ)使いようがありません。
 研究班としては、最新あるいは有用と考えられる情報システムに関する研修会等を開催し「まさに検討している」「近いうちにシステムの更新をする」等の施設の方々の手助けが出来るよう活動していきたいと考えます。加えてエクセルでの統計処理やスマートなパワーポイントでのプレゼン方法等の日常必要な事について理解を深め、より簡単に目的が達成されるように「パソコン教室」のようなものも開催できればと考えています。
 企画の提案等は下記の連絡先までお願いいたします。
 皆さんの積極的なご参加・ご意見をお待ちしています。


【ご意見・ご要望連絡先】
  JCHO宇和島病院 原 正樹    
  Tel : 0895-26-4106(臨床検査科診療部直通)
  e-mail : jchouwajima@outlook.jp


【年間行事(検討中の予定)】
 研修会(単体あるいは組み合わせて実施)
 ・複数電子カルテの比較が出来る説明会(各業者による)
 ・生理検査システムを基本とした「画像ファイリングシステム」を学ぶ
   日本光電、PSC、富士フィルム、アストロステージ他の
   システム説明およびPR
 ・エクセルでの統計処理やスマートなパワーポイントでのプレゼン方法
 ・
無線・有線LANを理解する
   LANの構築方法やトラブル発生時の対処法について学ぶ
 
・ウイルスを学ぶ
   ウイルスの現状と被害を最小限にとどめる方法および
   感染した場合の対処法を学ぶ

 ・web会議システムの説明会
   可能なシステムを複数準備し、実際にデモを実施して比較してみる
21年度より会長職を任せられ早くも2年が経過し平成23年度より2期目をスタートするに当たりひと言ご挨拶申し上げます。

研修会報告】(研修会名から開いて下さい)
年月日
研修会名 研修会場所
2015/02/07 情報システム研究班研修会 愛媛県総合保健協会 

おいて何らかの変化が生じることが予想されます。このような中で、会員の皆様の混乱を最