愛臨技からのお知らせ

臨床検査技師に対するタスクシフティング業務啓発事業について

 働き方改革実行計画(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)に基づき設置された医師の働き改革に関する検討会議において、平成30年2月「医師の働き改革に関する検討会」では医師の労働時間短縮に向けた緊急的な取り組みがまとめられ、タスク・シフティング(業務の移管)の業務については、医師以外の関係職種で可能な限り業務分担が図られるよう検討するとされ、現在まで7回の「医師の働き方改革を進めるためのタスク・シスト/シェアの推進に関する検討会」において検討がなされました。今後、厚生労働省内で報告書として取りまとめられ発出される方向です。

 日臨技では臨床検査技師へ移管される業務を啓発するために「臨床検査技師に対するタスク・シフティング業務啓発事業」として、視聴ビデオをご準備し日臨技HPの会員サイトに掲載中ですので、多くの会員の皆様のご視聴をいただきますようお願いいたします。

  生涯教育点数(基礎 20 単位)
   
   
受講期間:令和3年1月4日(月)10:00~令和3年2月26日(金)17:00
   
  日本臨床衛生検査技師会 行事検索・事前申し込み (jamt.or.jp)
   
視聴方法:視聴方法.pdf
 
 

 

 

2018年
12月 (23)